学会情報

第49回日本芸術療法学会のご案内

大会テーマ 「今あらためて問う『芸術療法とは何か』」
日 程 平成29年10月7日(土)・ 10月8日(日)
会 場 島根県民会館中ホール
【島根県民会館HP(http://www.cul-shimane.jp/hall/)】
大会長 富澤治(とみさわクリニック院長)
特別講演 「夢見る心と夢見られない心-精神分析からみた芸術療法-」(仮題)
 藤山 直樹(上智大学総合人間学部心理学科教授)
特別企画 「小泉八雲の生涯と創作」(仮題)
 小泉 凡(島根県立大学教授・小泉八雲記念館館長)
 座長:細田眞司 (こころの診療所細田クリニック院長)
シンポジウム 「今あらためて問う『芸術療法とは何か』」
シンポジスト 山中康裕(京都ヘルメス研究所所長、京都大学名誉教授)
高江洲義英(いずみ病院院長)
飯森眞喜雄(いいもりこころの診療所院長、東京医科大学名誉教授)
参加費 事前申し込み(平成29年8月10日まで)
会員
非会員
学生・大学院生
6,000円
7,000円
2,000円
8月11日以降、当日受付にて支払
会員
非会員
学生・大学院生
7,000円
8,000円
3,000円
懇親会 10月7日(土) 学術大会会場徒歩1分の「サンラポーむらくも」にて

※宿泊:学会期間中、松江で宿泊を希望される方は、今後このHPにおいてご案内いたしますので、お申し込みをいただければ幸いです。(極力こちらからのご予約をお願いいたします)

※本学会は臨床心理士資格認定協会、日本精神神経学会、日本作業療法士協会のポイント取得の対象です。

演題応募要領

発表者は共同演者を含め、全員、正会員にかぎります。正会員でない方は、事前に手続をお済ませください。

1)発表時間 口頭発表:15分、質疑応答5分を予定していますが、変更の可能性があります。
2)使用機材 発表は原則コンピュータを使っての発表に限定させていただきます。音声や映像もプレゼンテーションソフト(PowerPoint等)に入力してください。 
3)申し込み方法 送付期限:平成29年6月30日 必着
演題申し込み: 抄録を作成・添付の上、(第49回日本芸術療法学会事務局  2017arttherapy@gmail.com)宛に、以下の内容を記載してお申込みください。
件名:「第49回日本芸術療法学会演題申し込み」
メール本文への記載事項:演題タイトル、発表者氏名、ふりがな、所属、 職種、連絡先(〒、住所、Tel/Fax E-mail)。
演題抄録:以下の要領で作成の上、①の添付ファイルとして送信してください。B5 1枚【ヘッダー3行(表題16pt、氏名12pt)。本文は10.5ptの2段組みで、余白は上下・左右 約1.8~2㎝空けてください。】で作成し、共同発表の場合、発表者氏名の前に丸印を付けてください。演題、氏名、本文は校正させて頂きます。前回までの学会抄録を参照してください。
郵送受付:メールでのお申し込みが困難な方は、下記あてにCD-R、フラッシュメモリ等の記録媒体をご送付ください。受理後に確認のハガキをお送りしますので、届かない場合は再度ご連絡ください。
送付先:〒690-0025 島根県松江市八幡町266-5
      とみさわクリニック内 第49回日本芸術療法学会事務局 宛

〈注意事項〉
※ 事前申し込みは、第49回日本芸術療法学会事務局( 2017arttherapy@gmail.com)宛に以下の内容を記載し、メールでお申込みください。
(氏名、ふりがな、所属、職種、連絡先、懇親会参加・不参加)
お申込みいただいた方には、お振込先をお知らせいたします。
なお、事前申し込みは、参加費のお振込によって完了とさせていただきます。

お問い合わせ先

〒690-0025 島根県松江市八幡町266-5
とみさわクリニック内
第49回日本芸術療法学会事務局 宛
E-mail : 2017arttherapy@gmail.com
Tel:0852−67−1927

学会情報

このページはリンクフリーです.リンクの際はメールをいただけると幸いです.このページに掲載されている情報,画像等の無断複写,転載を禁じます。

画像:背景